spireが一つ壊れた。返品交換を依頼したら神対応だった!

spireの交換とサポートの神対応!

spireを使い始めて1ヶ月で一つが故障した。何やら電池に不具合があったみたいでデータが送られないことで気づいた。

めちゃくちゃよかったユーザー体験

故障自体は自分で気づいたのだが、「返品しようかな〜、めんどくさいな〜、全部英語だしな〜」とうだうだしているときになんとspireから連絡が!

故障した端末を検知した(電池に関して)ということで、これは凄まじくユーザー体験がよかった!

単純に使っていないデバイスもあるので、この検知は他のデバイスとの比較でやっているのかな?と思いつつ、このサービス精神には本当に感動してしまった。本当返品対応ってめんどくさいからあちらから連絡をもらうだけで全然違う。

気になる流れと送料

それで結局返品の流れだけど、HPからの問い合わせ窓口も調べたが、もらったメールの返品フォームから連絡することに。そこから気になったのが送料。今回こちらに非がなかったので「送料って懸かるの?」って聞いてみると「2000円まで負担するよ!」という回答が。まあいいか。

交換商品到着

商品到着までは2週間ほどかかった。関税のとこがめちゃくちゃ時間がかかる。これは日本のアップルストアで買っても同じなのかな?

で中身はこんな感じ。

驚いたことに変わりのデバイスが2つ入っていた!!!spireは電池が切れた時にデバイスの数だけ割引価格で購入できるので、なんだかオトクな気分に。

返送用のラベルが入っていない!

届いた中の手紙には、「故障したデバイスは、先払いした返信用のやつ入ってるからそれで送り返してやー!」という内容が。しかしどこを探してもそんな返信用ラベルが入っていない。ということで今その問い合わせ中。また結果が分かれば追記する。

まとめ

僕は商品が壊れてるとかはしょうがないと思うタイプなので、返品対応もサービスの一貫として考えている。その意味でいくとspireは本当に素晴らしいユーザー体験を提供していると思う。ウェアラブルは長期的なパートナーデバイスなのでこういうのはすごい大事だな、と自分の仕事にも刺激を受けることができた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする